*

テンションの恒常性を理解する~美容師を楽しむためのコラムvol.3~

公開日: : 最終更新日:2015/11/28 アシスタント育成

“恒常性(ホメオスタシス)とは、生物および鉱物において、その内部環境を一定の状態に保ち続けようとする傾向のことである。”

 

外部環境に合わせて体温を一定に保つために汗をかいたり、逆に鳥肌がたったりするのが恒常性の代表例ですが

 

実はテンションにおいても、この恒常性が作用しているようです。

 

高ければ下がり、低ければ上がるという波を繰り返し、一定の水準を保とうとします。

 

ですが、美容師という仕事は常に一定のテンションでお客様に接しなければいけません。

 

ここが美容師になって一番初めに克服しなければいけない課題でもあります。

 

特になりたてのアシスタントのころはその時の気分や疲れなどがテンションに影響しやすく、お客様一人一人に対するムラができてしまいます

 

テンションの底上げとそれによる恩恵

 

こうしたテンションのムラを克服するためのヒントとしては、少し高めのテンションをキープして1日仕事をするように心がけるのが良いようです。

 

テンションは上げすぎると下がる時間帯ができてしまうので、「少し高い」ぐらいを意識すると1日を通して同じテンションを保てます。

 

最初は仕事終わりにどっとテンションが下がり疲れが押し寄せてきますが、日を重ねるごとに通常時のテンションの底上げが可能になり、楽になってきます。

 

行動というものは感情によって左右されるものですが、逆に行動をコントロールすることで多少の感情のコントロールができると言われています。

 

1日を通して少し高いテンションを意識しながら仕事をするこで、自然に楽しい感情が湧いてくるという恩恵が受けられるのです。

 

この習慣を身につけることで、美容師がより楽しくなってきます

 

 

関連記事

アシスタントの仕事とは~美容師を楽しむためのコラムVol.14~

今回はアシスタントの仕事とはどういうものかという内容について書きます。  

記事を読む

美容師のためのオススメ本〜あえてレールから外れる。逆転の仕事論〜

今回の美容師のためのオススメ本はこちら! 「あえてレールから外れる。逆転の仕事論」 堀江貴文 

記事を読む

美容師のためのオススメ本~あたりまえのことをバカになってちゃんとやる~

今回の美容師のためのオススメ本はこちら 「あたりまえのことをバカになってちゃんとやる」小宮一慶

記事を読む

美容師のためのオススメ本~ゾーンに入る技術~

今回の美容師のためのオススメ本はこちら 「ゾーンに入る技術」 辻 秀一 著 &n

記事を読む

美容師に必要な6大接客スキル

美容師に必要な接客スキルを6項目にまとめました それぞれの項目を5段階に分けて評価し、

記事を読む

美容師のためのオススメ本~藤田晋の仕事学~

  今回の美容師のためのオススメ本はこちら   「藤田晋の仕事

記事を読む

美容師のためのオススメ本〜夢をかなえる!エザキ流方程式〜

今回の美容師のためのオススメ本はこちら! 「夢をかなえる!エザキ流方程式」 エザキヨシタカ(g

記事を読む

「ゆとり」の作り方〜美容師を楽しむためのコラムVol.18〜

  美容師さんってみんなすごいですよね〜   半分が趣味なよう

記事を読む

美容師のためのオススメ本~地道力~

今回の美容師のためのオススメ本はこちら 「地道力」 國分利治(EARTH創業者)著

記事を読む

美容師のためのオススメ本〜「君にまかせたい」と言われる部下になる51の考え方〜

  今回の美容師のためのオススメ本はこちら! 『「君にまかせたい」と言われる部

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 株式会社プリュッシュ代表。 オーパーズグループにヘッドハンティングで招かれ、2014にJillhairをグループ店として出店。 スタッフ教育におけるマネジメント能力は社内外から高い評価を受けている。   個人事業主として雇用する面貸しサロンが増え、SNSを利用した個人での発信がより重要視されいく美容業界において、 あくまでも「チームサービス」にこだわりサロンマネジメントに取り組んでいる。   美容学生向けの「gricoエザキヨシタカとair木村直人のマルチバースオンラインスクール」にて講師としても活動中   友だち追加数      
    • Jillhairホームページ
    • 株式会社プリュッシュのホームページ
PAGE TOP ↑