*

パラダイムを理解する~美容師を楽しむためのコラムVol.8~

公開日: : 最終更新日:2015/11/28 スタイリスト育成

この記事はこちらの書籍を参考にしています

美容師のためのオススメ本~7つの習慣~

 

美容師にとって必要不可欠な概念としてパラダイムというものがあります。

 

人は誰もが、自分の人生を通して得た経験や知識を基準とした色眼鏡(パラダイム)を通して物事を見ています。

 

この色眼鏡がずれていると、自分にとっては赤く見えるものが、相手にとっては青に見えたりします。

 

上記は極端な例を出しましたが、赤いものを青だと言う相手がいたら「???」となるでしょう。

 

パラダイムの概念を知らないと自分と違う物の見方をする人のことはなかなか理解できません。

 

しかし、美容師という仕事はたくさんのタイプのお客様を相手にまず最初のカウンセリングの段階で、ご希望のヘアスタイルイメージの擦り合わせをしないといけません。

 

毎日、数人~数十人のお客様のカウンセリングをしていると慣れっこになってしまいますが、

 

今まで全く違う人生を歩んできたお客様と同じイメージを共有するというのは本来はかなり難しいことだと思います。

 

そこを慣れから「わかった気になってしまう」のはとても危険なことです。

 

いくら技術があったとしても、仕上がりのイメージそのものがずれてしまっていればお客様の満足のいくサービスは提供できません。

 

パラダイムの概念を常に念頭において、慣れに頼らないカウンセリングをこころがけたいものです。

 

色眼鏡をお客様に合わせて付け替えることが顧客満足度の向上につながり、「ありがとう」がたくさん集まる充実した美容師ライフを送れるようになるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

指名へのこだわりを捨てる~美容師を楽しむためのコラムvol.2~

美容師はいかに指名客をとるかが重要とされ、アシスタント時代からそう刷り込まれて育ちます。 &n

記事を読む

美容師のためのオススメ本〜売り込まないでお客を引き寄せられる「超」営業法〜

今回の美容師のためのオススメ本はこちら! 「売り込まないでお客を引き寄せられる「超」営業法」 

記事を読む

美容師は競技に例えるならば個人戦かチーム戦か~美容師を楽しむためのコラムVol.12~

このテーマに関しては賛否両論あると思いますし、むしろ正解はないかもしれません。 ただ、多数の美容師

記事を読む

みらいロケット~美容師を楽しむためのコラムVol.16~

先日、とても有意義な講演会に参加してきたので覚書&共有できればと。   美容師

記事を読む

美容師に必要な6大接客スキル

美容師に必要な接客スキルを6項目にまとめました それぞれの項目を5段階に分けて評価し、

記事を読む

嫌われる人をつくる/短パン社長に学ぶ仕事術~美容師を楽しむためのコラムVol.15~

  少し前に短パン社長こと、奥ノ谷圭介さんの講習を受ける機会がありました。  

記事を読む

「おまかせ」してくれるお客様を育てる~美容師を楽しむためのコラムVol.9~

最近は「お伺い型の美容師」さんが多いですね。   ジュニアスタイリストの子にこのタイプが

記事を読む

美容師やるなら楽しまなきゃ損!!~美容師を楽しむためのコラムvol.1~

  美容師は技術職です。 アシスタント時代からみんな必死によりよい技術を提供するために

記事を読む

美容師のためのオススメ本〜パーマ脳を鍛えよう!苦手じゃなくなるプロセス整理術〜

今回の美容師のためのオススメ本はこちら! 「パーマ脳を鍛えよう!苦手じゃなくなるプロセス整理術

記事を読む

チームワークを重んじる~美容師を楽しむためのコラムVol.5~

  美容師にとって「個性」はすごく大切な要素ですが、   個性の強い人達が

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 株式会社プリュッシュ代表。 オーパーズグループにヘッドハンティングで招かれ、2014にJillhairをグループ店として出店。 スタッフ教育におけるマネジメント能力は社内外から高い評価を受けている。   個人事業主として雇用する面貸しサロンが増え、SNSを利用した個人での発信がより重要視されいく美容業界において、 あくまでも「チームサービス」にこだわりサロンマネジメントに取り組んでいる。   美容学生向けの「gricoエザキヨシタカとair木村直人のマルチバースオンラインスクール」にて講師としても活動中   友だち追加数      
    • hair Lanish ホームページ
    • Jillhairホームページ
    • 株式会社プリュッシュのホームページ
PAGE TOP ↑