*

「おまかせ」してくれるお客様を育てる~美容師を楽しむためのコラムVol.9~

公開日: : 最終更新日:2015/11/28 アシスタント育成, スタイリスト育成

最近は「お伺い型の美容師」さんが多いですね。

 

ジュニアスタイリストの子にこのタイプが多いですが、

 

中にはそこから抜け出せずにずっとこのタイプのままの人もチラホラ。

 

お客様の要望に合わせたサービスを提供する心掛けはとてもいいことなんですが、

 

はっきり言ってそれだけではいつまでたっても絶対に売れっ子美容師にはなれません!

 

だって。それって美容師ならだれでもできるもん。

 

数いる美容師の中であなたを選んでもらうためには、あなたの持っている感性を十二分に活かす必要があるわけです。

 

言われたオーダーをこなすのはプロの美容師なら当たり前。

 

あなたの感性を持ってしてだからこそのオンリーワンの提案ができてこその美容師です!

 

美容師をやる人間は自分の手で何かを作り上げるのが好きな人が多いはず。

 

自分の好きなヘアスタイルを作りたくて美容師をしている人も多いでしょう?

 

でも実際にサロンワークに立つと、、ヘアスタイルはお客様が決めるもので自分の好きなものは作れない。

 

そういうギャップを感じる人も多いでしょう。

 

なぜなら私がそうでしたから。笑

 

でも、自分の好きなスタイルを作れないのは、自分がそれに見合った提案ができていないからだと思います。

・このお客様ならオーダーよりもこういう髪型の方がが似合うと思うのに!
・このスタイルなら前髪を作ったらかわいいのに!
・ロングよりショートの方が絶対かわいい!

 

などなど、カウンセリングをしていて思うことはいろいろと出てくるものです。

 

そこをいかに魅力的にお客様につたえられるかで、お客様からのオーダーも変わってきます。

 

お客様は自分がどういうヘアスタイルが似合うのかとか、ヘアカタをみて自分がその髪型になった時のイメージとか、ぶっちゃけ全然わかってないです。

 

そこを代わりにイメージしてあげて、よりそのお客様に似合うように提案をしていく。

 

ちょっとしたマイナーチェンジを提案してあげて、そのスタイルをお客様が気に入ってくれたり、周りからの評判がよかったりすると、

 

次からはどんどん提案を求めらて、最終的にフルお任せになっていったりします。

 

自分を信頼して任せてもらえることもうれしいですし、そのお客様に似合うようなヘアスタイルを自分が1からつくれることは美容師冥利につきます。

 

これが「おまかせ」してくれる顧客を育てるということです。

 

おまかせしてくれる顧客様が多くなればなるほど、美容師の仕事は最高に楽しくなっていきます!

 

関連記事

美容師のためのオススメ本~ゾーンに入る技術~

今回の美容師のためのオススメ本はこちら 「ゾーンに入る技術」 辻 秀一 著 &n

記事を読む

美容師は競技に例えるならば個人戦かチーム戦か~美容師を楽しむためのコラムVol.12~

このテーマに関しては賛否両論あると思いますし、むしろ正解はないかもしれません。 ただ、多数の美容師

記事を読む

美容師のためのオススメ本〜売り込まないでお客を引き寄せられる「超」営業法〜

今回の美容師のためのオススメ本はこちら! 「売り込まないでお客を引き寄せられる「超」営業法」 

記事を読む

美容師のためのオススメ本〜「君にまかせたい」と言われる部下になる51の考え方〜

  今回の美容師のためのオススメ本はこちら! 『「君にまかせたい」と言われる部

記事を読む

「ゆとり」の作り方〜美容師を楽しむためのコラムVol.18〜

  美容師さんってみんなすごいですよね〜   半分が趣味なよう

記事を読む

美容師のためのオススメ本〜ワクワクする職場をつくる。〜

今回の美容師のためのオススメ本はこちら! 「ワクワクする職場をつくる」 高橋克徳 重光直之 著

記事を読む

美容師のためのオススメ本〜すぐに試したくなる【実戦】心理学!〜

  当ブログにおいて「面白いほどよく分かる心理学の本」が大変ご好評頂いていますので

記事を読む

指名へのこだわりを捨てる~美容師を楽しむためのコラムvol.2~

美容師はいかに指名客をとるかが重要とされ、アシスタント時代からそう刷り込まれて育ちます。 &n

記事を読む

チームワークを重んじる~美容師を楽しむためのコラムVol.5~

  美容師にとって「個性」はすごく大切な要素ですが、   個性の強い人達が

記事を読む

美容師のためのオススメ本~あたりまえのことをバカになってちゃんとやる~

今回の美容師のためのオススメ本はこちら 「あたりまえのことをバカになってちゃんとやる」小宮一慶

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 株式会社プリュッシュ代表。 オーパーズグループにヘッドハンティングで招かれ、2014にJillhairをグループ店として出店。 スタッフ教育におけるマネジメント能力は社内外から高い評価を受けている。   個人事業主として雇用する面貸しサロンが増え、SNSを利用した個人での発信がより重要視されいく美容業界において、 あくまでも「チームサービス」にこだわりサロンマネジメントに取り組んでいる。   美容学生向けの「gricoエザキヨシタカとair木村直人のマルチバースオンラインスクール」にて講師としても活動中   友だち追加数      
    • hair Lanish ホームページ
    • Jillhairホームページ
    • 株式会社プリュッシュのホームページ
PAGE TOP ↑