*

比較優位をうまく使う~美容師を楽しむためのコラムVol.10~

公開日: : 最終更新日:2015/11/28 スタイリスト育成, 幹部育成

 

スタイリストのなかにはアシスタントにあまり仕事を任せない人も多いですよね。

 

こういったタイプのスタイリストは自分の施術に対するこだわりが強い方が多いと思います。

 

スピード的にも技術的にもアシスタントより、自分で施術した方が早いし、仕上がりも良くなり、お客様に喜んで頂けると考えてしまいがち。

 

一見するとお客様を第一に考えていて良いことのようにも思えますが、実はデメリットのことの方が多いです。

 

こういった勘違いをしてしまうスタイリストがサロンで上の立場に立ってしまったりすると悲惨な結果になってしまいます。

 

まず生産性が下がりますので、結果としてサービスの質がおちます。

 

また、アシスタントは経験値が積めない分モチベーションが下がり、技術レベルも上がらない。

 

最悪の場合、ただでさえ問題視されている離職率の高さに拍車をかけるという悪循環に陥ってしまいます。

 

そうならないためにもまずは「比較優位」の概念を知る必要があります。

 

解りやすくまとめてあるサイトがありましたので参照にしてください。

http://www.nikkeibp.co.jp/article/nba/20090128/184222/?rt=nocnt

 

スタイリストとしての自分よりスピードも技術も劣るアシスタントでも、作業を分担させることで自分がより生産性の高い仕事ができるようになるのです。

 

特にサロンマネジメントにかかわるチーフや店長はまずこの比較優位を念頭におき、より生産性の高い店づくりをしていかなければなりません。

 

また、アシスタントに仕事を任せることはOJT(オン・ザ・ジョブトレーニング)を実践することでもありスタッフ教育を同時に行うことができます。

 

そういったシステムをサロン内でしっかりと構築できていれば、アシスタントのうちから責任感をもって仕事に取り組むようになりますし、OJTをとおして自分の成長を感じられる分仕事のやりがいも増し、モチベーションの向上につながります。

 

アシスタントの技術が向上していけば必然的にサービスの質も向上していきますし、信頼関係がより深まりチームワークがよくなっていくという好循環に入ります。

 

結果的にはそれがサロン内の雰囲気をよくし、顧客満足度、再来率向上として数字に反映されるようになっていくのです。

 

本当にあたりまえのことしか書いていませんが、これができていないサロンはとても多いですね。

 

確かにまだまだ未熟なアシスタントに自分の大切なお客様をさわらせるのは不備がないかと不安も多いですが、それでも「信頼して任せる」という姿勢が一番アシスタントの成長を促します。

 

スタイリストは売上の責任を負うのと同時に、アシスタントの教育にも責任を負わなければいけません。

 

「信頼して任せる」ことがアシスタントを教育することと、スタイリストとしての自分が最高のパフォーマンスを発揮するための一番の近道なのです。

 

 

 

 

関連記事

美容師のためのオススメ本〜沈黙のWebライティング〜

今回の美容師のためのオススメ本はこちら! 「沈黙のWebライティング」 &nbs

記事を読む

無意識をうまく使う~美容師を楽しむためのコラムVol.7~

  人には意識的に考えている”顕在意識”と、無意識に考えている”潜在意識”というものがあ

記事を読む

「あの時は大変だった」と思える時期を持つ~美容師を楽しむためのコラムVol.17~

  「あの時は大変だった」そう思える時期というのは、自分が辛い時に大いに助けになるも

記事を読む

指名客が増える基本的マインド〜美容師を楽しむためのコラムVol.13〜

どれだけたくさんのお客様にご指名をいただけるかが「上手な美容師」としての1つのステータスになっていま

記事を読む

美容師のためのオススメ本〜パーマ脳を鍛えよう!苦手じゃなくなるプロセス整理術〜

今回の美容師のためのオススメ本はこちら! 「パーマ脳を鍛えよう!苦手じゃなくなるプロセス整理術

記事を読む

みらいロケット~美容師を楽しむためのコラムVol.16~

先日、とても有意義な講演会に参加してきたので覚書&共有できればと。   美容師

記事を読む

美容師のためのオススメ本~ちっちゃい美容室のでっかい革命~

今回の美容師のためのオススメ本はこちら 「ちっちゃい美容室のでっかい革命」 前田秀雄(のりこ美

記事を読む

美容師のためのオススメ本〜「1回きりのお客様」を「100回客」に育てなさい!〜

今回の美容師のためのオススメ本はこちら! 【「1回きりのお客様」を「100回客」育てなさい!】

記事を読む

美容師のためのオススメ本~ゾーンに入る技術~

今回の美容師のためのオススメ本はこちら 「ゾーンに入る技術」 辻 秀一 著 &n

記事を読む

指名へのこだわりを捨てる~美容師を楽しむためのコラムvol.2~

美容師はいかに指名客をとるかが重要とされ、アシスタント時代からそう刷り込まれて育ちます。 &n

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 株式会社プリュッシュ代表。 オーパーズグループにヘッドハンティングで招かれ、2014にJillhairをグループ店として出店。 スタッフ教育におけるマネジメント能力は社内外から高い評価を受けている。   個人事業主として雇用する面貸しサロンが増え、SNSを利用した個人での発信がより重要視されいく美容業界において、 あくまでも「チームサービス」にこだわりサロンマネジメントに取り組んでいる。   美容学生向けの「gricoエザキヨシタカとair木村直人のマルチバースオンラインスクール」にて講師としても活動中   友だち追加数      
    • hair Lanish ホームページ
    • Jillhairホームページ
    • 株式会社プリュッシュのホームページ
PAGE TOP ↑