*

美容師のためのオススメ本~面白いほどよくわかる心理学の本~

公開日: : 最終更新日:2017/07/31 アシスタント育成, スタイリスト育成 , , , ,

今回の美容師のためのオススメ本はこちら

「面白いほどよくわかる心理学の本」

9784791614561

 

初対面のお客様の悩みを引き出したり、好感を持ってもらえる話し方や話題の振り方、

 

お客様のしぐさや表情から感じていることを読み取る能力などなど

 

お客様との距離を縮めるためには心理学の知識とスキルは必須です。

 

「心理学を学ぶなんて腹黒い!」なんて声も聞こえてきそうですが、お客様のためを思うほど大事な勉強になってきます。

 

今回紹介した本は、読みやすく書いてありますし、次の日からすぐ実践で使えるようなものが多く学べます。

 

むしろこの本に書いてあることをすべておさえられれば、美容師をするうえではこまらないぐらいの知識がつきますので是非参考にしてください。

 

あわせてこちらもどうぞ(^ ^)

すぐに試したくなる【実戦】心理学!

美容師のためのオススメ本一覧

 

以下追記 2017/7/14

 

この記事【面白いほどよくわかる心理学の本】が人気でしたので今回はちょいボリュームアップを。

 

やはり心理学をさわりだけでも学ぼうという美容師さんは多いんですね。そしてその選択は間違いなく有意義なものです。

 

美容師として明日からでも使える心理学としては、相手の仕草を鏡のように真似するミラーリングだったり、話し方のトーンやスピードを合わせるペーシング、相手の言葉や感情をオウム返しのように言い返すバックトラッキングなどがありますね。

 

人って不思議なもので自分でも意識していないようなこういった非言語コミュニケーションの部分で、気を許せる相手なのか?っていうのを無意識下で判断しているんです。

 

今紹介した内容は「そんなの美容師なら誰でも知ってるわ!」なんてお叱りの声が飛んできそうなぐらい初歩的な内容ですが、それ以外でも知ってるだけで参考になることってほんとたくさんあって、話すスピードはゆっくりよりも早口の方が説得力が増すっていう効果だったりとか、頼みごとは左耳より右耳から入って来た方が受け入れられやすいなんて実験データもあったりするわけです。(あれこれは脳科学だったかもw)

 

なので僕はカウンセリングの際は右側に立つように心がけていますし、商品や技術内容の説明をする際はいつものペースより早めに言葉を並べます。

 

まぁそれがどれだけ結果につながっているかを統計とるのは難しいんですが、前途したように人の判断基準なんてけっこう曖昧で、話してる内容よりも話すスピードに説得力を感じたりする不思議な生き物な訳なんです。

 

だったら統計なんかとれなくても、統計的なデータをもとに学問としてなりたっている心理学を実践した方が結果出るでしょ。

 

悩みを打ち明けてもらえる美容師になるために

 

心理学は悪用すればただの詐欺師だけど、僕たち美容師は初対面のお客様にも、髪に関するお悩みを「打ち明けて」頂かないといけないわけです。

 

「プロなんだから相談してもらえるのが当たり前」と思っちゃダメなんですね。それはおごりであって、「悩みを相談する」って本来はすごくハードルの高い事で、それこそ気を許せる人、信頼できる人にしかできない事じゃないですか。

 

そしてその気を許せる人の判断基準になるのが、無意識下での情報に左右されているとしたら、その情報がなんなのかを勉強するのも美容師の仕事の一環なんじゃないかなーと思うんです。

 

ましてや、ヘアスタイルはライフワークにも密接に関係しているもので、「髪の相談」よりもさらにハードルの高いプライベートな部分の、小さなお子さんがいるのかとか、仕事はどういうことをしていてヘアケアやヘアスタイリングにどれだけ時間をさけるのかとか、普段はどういうキャラクターで通ってるのかでも似合うスタイルも違ってくるわけだし、そういったところまで引き出せて初めてその人にあわせたいいヘアスタイルが作れると僕は思うんです。

 

それには心理学用語で【オープナー】ていって、常に心を開いている状態の人、人との間に壁を作らない人、にならないとなといけない。僕も毎日修行中です。

 

なんだか専門用語とか出てきて難しい話にも聞こえますが、相手に心を開いてもらうためにまずは自分が心を開く。当たり前の話ですよね。

 

スタッフ教育にも心理学

 

「すぐやる課」ってご存知です?ひと昔前ですが一時テレビでも取り上げられたりしてちょっとした話題だったんですが、これ実際にある市役所の部署の一課なんです。(というか検索かけてみたら、目と鼻の先の松戸市役所が発祥なのを知ってビビるっていうww)

 

読んで字のごとく、外向けに迅速な対応を打ち出すのはもちろんなんですが、内向けの働く人たちにも効果があって、これを心理学では「ラベル張りの効果」っていいます。

 

実験データによる所なんですが、子供達のグループを2つに分けて、一方には「あなた達は優秀な子」、もう一方には「あなた達は出来ない子」として教育をすると成績に明らかな差が出るそうです。

 

どちらが良い成績なのは言うまでもないですが、元々の学力を考慮せず、完全にランダムでグループ分けして結果に差が出てくる。

 

これは「出来る子」「出来ない子」のラベルを貼ることによって、もともとの能力には関係なく一人一人がそのラベルに影響されるということです。

 

これは大人でも一緒で「すぐやる課」というラベルを貼られた人達はすぐやるようになっちゃったりするんですね、これがまた。

 

こういった内容が頭の隅に入っているだけでスタッフ教育にも影響してくると思います。

 

言葉で言うほど簡単な話じゃないけれど、せっかくの自分の後輩には素敵なラベルを貼ってあげたいし、なんならラッピングして世に送り出せる美容師になってほしいですね。

 

おわりに

 

本の紹介からは少し脱線してしまったところもありましたが、美容師として心理学を学ぶ事の重要性は感じてもらえたのではないかと思います。

 

そしてこの【面白いほどよくわかる心理学の本】は入門編としてはかなりわかりやすく、そして幅広く紹介されているおすすめの一冊。

 

是非お手にとってみてください。

 

 

 

美容師のためのオススメ本一覧

関連記事

目標を決める~美容師を楽しむためのコラムVol.6~

  ”散歩の途中で富士山に登った人はいない”   富士山に登るためにはまず

記事を読む

美容師のためのオススメ本〜夢をかなえる!エザキ流方程式〜

今回の美容師のためのオススメ本はこちら! 「夢をかなえる!エザキ流方程式」 エザキヨシタカ(g

記事を読む

指名客が増える基本的マインド〜美容師を楽しむためのコラムVol.13〜

どれだけたくさんのお客様にご指名をいただけるかが「上手な美容師」としての1つのステータスになっていま

記事を読む

美容師のためのオススメ本〜すぐに試したくなる【実戦】心理学!〜

  当ブログにおいて「面白いほどよく分かる心理学の本」が大変ご好評頂いていますので

記事を読む

美容師のためのオススメ本~誰とでも心を通わせることができる7つの法則~

  今回の美容師のためのオススメ本はこちら   「誰とでも心を

記事を読む

美容師のためのお悩み相談室

当ブログに美容師のためのお悩み相談コーナを追加しました♪ お悩み相談  

記事を読む

美容師のためのオススメ本~自分の小さな「箱」から脱出する方法~

今回の美容師のためのオススメ本はこちら 「自分の小さな「箱」から脱出する方法」アービンジャー

記事を読む

美容師のためのオススメ本〜人事評価の裏ルール〜

今回の美容師のためのオススメ本はこちら! 「人事評価の裏ルール」 溝上憲文 著

記事を読む

悟り世代の定義〜美容師を楽しむためのコラムVol.19~

  今回は知識の種類に関してのお話。   僕もこの概念は何かの

記事を読む

美容師に必要な6大接客スキル

美容師に必要な接客スキルを6項目にまとめました それぞれの項目を5段階に分けて評価し、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 株式会社プリュッシュ代表。 オーパーズグループにヘッドハンティングで招かれ、2014にJillhairをグループ店として出店。 スタッフ教育におけるマネジメント能力は社内外から高い評価を受けている。   個人事業主として雇用する面貸しサロンが増え、SNSを利用した個人での発信がより重要視されいく美容業界において、 あくまでも「チームサービス」にこだわりサロンマネジメントに取り組んでいる。   美容学生向けの「gricoエザキヨシタカとair木村直人のマルチバースオンラインスクール」にて講師としても活動中   友だち追加数      
    • hair Lanish ホームページ
    • Jillhairホームページ
    • 株式会社プリュッシュのホームページ
PAGE TOP ↑