*

美容師のためのオススメ本〜革命のファンファーレ〜

公開日: : 幹部育成, 独立 , , ,

今回の美容師のためのオススメ本はこちら!

「革命のファンファーレ」 西野亮廣 著

キングコング西野さんの書籍です。

僕個人的には騒がれてるのは知ってても、西野さんの動き自体は全然追っかけてこなかったんですが、仲良くさせてもらっている美容メーカー「フォーフルール」の長田さんも、うちの坂本くんも「キンコン西野はアツい」というものだから、こないだ美容業界向けに開催された西野さんの講演会に参加してまいりました。

 

 

ここまでまったく知らずに来たので、逆にあえて、西野さんが出している本も絵本も読まずにまっさらな状態で当日の講演会を聞きに行きました。

 

結論を先に行っちゃいますけど(西野さんがよく使っているフレーズなので使ってみました)、いやそりゃあまぁすごいですよねって感じで圧巻の講演会でした。

 

当たり前だけど、しゃべりがすごいし、内容も濃い。そして今までの常識にとらわれない発想、着眼点の面白さがきわだつ。僕も多くの本を読んでいて最近感じるんですが、これからはこういう考え方がスタンダードになってくるということがヒシヒシと伝わってきました。

 

現代社会における「お金」とは?

僕も経営の勉強とかをしてきて最近は思うようになったんですが、お金の本質的なところに関して言えば、今までの日本人の感覚っていうのはかなりズレているのかなと思います。

 

本書にも繰り返し書いてありますが、【お金=信用】という概念について、聞いてすぐに理解できる人って少ないんじゃないかなと思います。

 

僕も初めてこの考え方に触れた時はチンプンカンプンでしたが、結構いろいろな本で書かれていることでもあって、繰り返し読んでいるうちにいつの間にか腑に落ちるようになっていたって感じ。

 

それに「お金を稼ぐことが悪」みたいな風習って日本だといまだにありません?なんとなく子供の頃からそういう風に刷り込まれてると思うんですよね。リアルなお金の話って汚いとかそんなのが。

 

だからクラウドファンディングで資金集めをしている西野さんとかをいろいろdisったりする人がたくさんいるのかなと思います。芸能人でお金持ってるのにタレントの立場を利用して一般人からお金集めしてるのがズルいとか、そういう謎の意見が出てくるのは。

 

そういう人はアホをこじらせて来春まで寝込めばいいと思います。(このフレーズも本書からの引用ですが、これは西野さんの意見ではなく僕の見解)

 

激しく同意するのが、そういうお金の話をもっと学校で教えてあげればいいのになってこと。僕も大人になってから思いましたもん。なんで学校でこういうことを教えてくれなかったのか?って。そしたら授業ももっとちゃんと受けてたかもw

 

アメリカとかではこういったお金のこともきちんと教えているみたいですし(僕は日本を一回しか出たことないのでわかりませんが本によく書いてあるので。笑)そりゃグローバルの舞台で遅れをとらざるおえないのも無意識に刷り込まれてるこういったところの意識違いもあるのかなと思う今日この頃です。

 

 

クラウドファンディングとは?

本書ではお金の本質と一緒に、クラウドファンディングというものの本質についても触れられています。

 

僕もクラウドファンディングに関しては、実際にやったことないのでホントなんとなくの知識しか持っていなくて、確かに金のなる木だと勘違いしている節があったかも。

 

アホをこじらせて寝込むのいやなのでちょっと勉強しようと思いました。笑

 

西野さんに言わせると、クラウドファンディングとは【信用をお金に変換する両替機】と説明していました。このブログで読んでもまったく意味わからないと思いますし、僕が代わりに説明するのも主旨がずれるので、気になる方はぜひ本書を手に取ってみてください。

 

ちなみに以前に当ブログで「Dearとフランチャイズ美容室」で紹介させていただいた北原さんも、クラウドファンディングで自社の通販サイトを作る資金調達に成功していますが、北原さんもまったく同じことを言っていました。

 

クラファンで勝てる人たちの間では、それがスタンダードな捉え方なんだと思います。

 

 

革命のファンファーレ

本書ではクラウドファンディングなども含め、ここ1〜2年の間、至るところで革命のファンファーレが鳴り響いていると説かれています。

 

そして”あなたに聞こえていますか?”と問いかけられてもいます。

 

ゆとり世代だとかさとり世代だとか、「これだから最近の若いのは」って言い始めたらもうダメで、聞こえるものも聞こえなくなる。ティンカーベルが見えない大人と一緒です。

 

世代間の価値観の違いっていうのは、【時代の流れと移り変わり】を象徴しているものだと思います。ついていけなくなった時点で負け確定。

 

これからの時代はいかに革命のファンファーレに耳をすませられるかにかかっています。

 

 

※今日のブログはなんだかちょっと毒突く発言が多かった気がしますが、本書による影響なので、それらはすべてキングコング西野のせいということでお願いしますwww

 

 

美容師のためのオススメ本一覧

関連記事

指名へのこだわりを捨てる~美容師を楽しむためのコラムvol.2~

美容師はいかに指名客をとるかが重要とされ、アシスタント時代からそう刷り込まれて育ちます。 &n

記事を読む

美容師のためのオススメ本~藤田晋の仕事学~

  今回の美容師のためのオススメ本はこちら   「藤田晋の仕事

記事を読む

美容師のためのオススメ本~本を読まない美容師はバカである~

というタイトルの本はありませんが。笑   今回の美容師のためのオススメ本はこち

記事を読む

比較優位をうまく使う~美容師を楽しむためのコラムVol.10~

  スタイリストのなかにはアシスタントにあまり仕事を任せない人も多いですよね。 &nb

記事を読む

美容師のためのお悩み相談室

当ブログに美容師のためのお悩み相談コーナを追加しました♪ お悩み相談  

記事を読む

美容師のためのオススメ本〜「1回きりのお客様」を「100回客」に育てなさい!〜

今回の美容師のためのオススメ本はこちら! 【「1回きりのお客様」を「100回客」育てなさい!】

記事を読む

美容師のためのオススメ本〜従業員をやる気にさせる7つのカギ〜

今回の美容師のためのオススメ本はこちら! 「従業員をやる気にさせる7つのカギ」 稲盛和夫 著

記事を読む

みらいロケット~美容師を楽しむためのコラムVol.16~

先日、とても有意義な講演会に参加してきたので覚書&共有できればと。   美容師

記事を読む

嫌われる人をつくる/短パン社長に学ぶ仕事術~美容師を楽しむためのコラムVol.15~

  少し前に短パン社長こと、奥ノ谷圭介さんの講習を受ける機会がありました。  

記事を読む

無意識をうまく使う~美容師を楽しむためのコラムVol.7~

  人には意識的に考えている”顕在意識”と、無意識に考えている”潜在意識”というものがあ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 株式会社プリュッシュ代表。 オーパーズグループにヘッドハンティングで招かれ、2014にJillhairをグループ店として出店。 スタッフ教育におけるマネジメント能力は社内外から高い評価を受けている。   個人事業主として雇用する面貸しサロンが増え、SNSを利用した個人での発信がより重要視されいく美容業界において、 あくまでも「チームサービス」にこだわりサロンマネジメントに取り組んでいる。   美容学生向けの「gricoエザキヨシタカとair木村直人のマルチバースオンラインスクール」にて講師としても活動中   友だち追加数      
    • hair Lanish ホームページ
    • Jillhairホームページ
    • 株式会社プリュッシュのホームページ
PAGE TOP ↑